桜十字病院 看護部

教育制度

新入職時の研修プログラム

新人看護師1年目の教育プログラム

新人看護師

社会人・医療人としての基礎から、基本的な看護技術・知識までを習得する

看護のジェネラリストを目指して、まずは社会人としての基礎研修からスタートします。
毎月の目標を目指して、看護師としてのベースを身につけます。

新入職時の研修プログラム
新入職時の研修プログラム
新入職時の研修プログラム

新人看護師1年目の教育プログラム

4月 社会人としての基礎を習得する、接遇・マナー研修、看護基礎を学ぶ
5月 病棟の特性が分かる、病棟の1日の流れが分かる、患者様の情報収集ができる、情報に基づいた動きができる
6月 相談しながら看護の実践ができる
7月 受け持ち患者さまを通じて看護過程の展開がわかる
8月 優先順位を考えた行動がとれる
9月 プライマリー患者さまを2名担当できる
10月 入院受け、初期計画ができる
11月 急変時の看護ができる
12月 サマリーが作成でき、転院・転棟の準備ができる
1月 カンファレンスに参加でき意見を述べることができる
2月 プライマリー患者さまのカルテが作成できる
3月 看護過程の実践ができる(症例発表)
新入職時の研修プログラム
新入職時の研修プログラム

研修一覧

基礎研修

  • 社会人研修
  • 接遇・マナー研修
  • 病棟の特性
  • BLS研修
  • 基準・手順について
  • 手術・中材について
  • 病棟急変時の対応
  • 感染管理について
  • 医療安全

看護技術研修Ⅰ

  • 経管栄養
  • ナースコール対応
  • 褥瘡
  • トランスファー
  • 脱水
  • 転倒・転落/予防と対応
  • 看護記録
  • 輸血
  • 注射
  • バイタルサイン(記録・発熱)
  • 身体拘束

看護技術研修Ⅱ

  • 吸引
  • 呼吸困難・酸素吸入
  • 嘔吐・誤嚥
  • 終末期・緩和ケア・フェイススケール

栄養管理科

  • 食事について

臨床検査科

  • 検査について

薬剤科

  • 薬剤リスクマネジメント

医療機器管理室

  • 医療機器について

経験者向け入職1年目支援プログラム

経験者

経験年数やブランク期間などに応じて、プリセプター指導のもと看護技術や知識を再確認する

看護部では、中途入職の看護師にもプリセプターをつけ、技術的な不安や職場に馴染めるようサポートを行っています。
支援プログラムを元に、経験内容やブランクの期間など個々の持つスキルに合わせて、基礎看護の再確認からスタート。
新しい技術や知識を習得するためその人に合わせた指導方法を実践します。

新入職時の研修プログラム
新入職時の研修プログラム
新入職時の研修プログラム

1年目支援プログラム  ※例)療養病棟  経験2年  25歳看護師の場合

1ヶ月 看護過程の理解、看護記録の理解、看護方式の理解、救急カート、医療機器、与薬カート、ライン確認、点滴
中心静脈栄養、経管栄養、指示簿、内服薬、注射、検査、処置、医療事故と安全、清潔と不潔、消毒と滅菌
感染性廃棄物処理方法、標準予防策、看護ケアの感染防止に関する方法、感染患者の看護、一次消毒について
オーダリングシステム、継続看護の理解、【3者面談】
2ヶ月 異常なバイタルサインと状態把握、救急薬品の把握、救急処置の手順、挿管時の手順がわかる
ME機器オリエンテーション、IVHの必要物品がわかる、入院時患者情報
3ヶ月 看護計画の立案ができる、夜勤オリエンテーション、【3者面談】
4ヶ月 カンファレンスの実践、輸血
5ヶ月 人工呼吸器、創傷観察、処置、看護全般
6ヶ月 脳血管障害、意識障害時看護過程、臨床時の看護と家族対応、死亡診断書等の手続き、【3者面談】

ふりかえり(目標達成確認)

新入職時の研修プログラム
7ヶ月 ショック、急変時の看護、不慮の事故の対応
8ヶ月 一人で看護過程を展開し、入院から退院までの看護ができる
9ヶ月 感染症の看護(HCV・HBV・MRSAなど)、感染予防ができる、【3者面談】
10ヶ月 コミュニケーション障害患者の看護、認知症・精神障害の看護
11ヶ月 診療報酬の体系を理解する
12ヶ月 チーム医療の一員となり、自分の意見を発言する、研究的視点でみられる、【3者面談】

ふりかえり(目標達成確認)

新入職時の研修プログラム