12月28日(月)、当院職員1名において、新型コロナウイルスPCR検査陽性が判明しました。
患者さまをはじめ、当院をご利用いただいております皆さまに、多大なご心配をおかけし、心よりお詫び申し上げます。

当該職員は、無症状の状態でありますが、近親者の陽性報告を受け、 濃厚接触の対象となった27日にPCR検査となり、28日に陽性の報告を受けております。

現在、熊本市保健所のご指導のもと、濃厚接触者へのPCR検査を実施しております。
今後の対応につきましては、引き続き熊本市保健所のご指導を受け、続報があり次第、本ホームページにてご報告して参ります。

職員一同、今後も全力を挙げて適切な感染予防策と、感染対策のさらなる強化に努めて参りますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

2020年12月28日
桜十字病院
院長 倉津純一