12月28日(月)、当院職員1名から新型コロナウイルスの陽性が確認されました事案につきましては、患者さまをはじめ当院を利用される皆さまに多大なご心配をおかけし、心よりお詫び申し上げます。

熊本市保健所の指導により指摘された接触の可能性を有する患者さまと職員計7名に加え、当院が別途接触の可能性のある職員18名を対象にPCR検査を行ったところ、12月29日18:16時点で、全員の陰性が確認されたところです。

保健所と病院で協議の結果、当院で標準予防策が徹底され、他の職員ならびに患者さまの陰性が確認されていることから、診療制限の必要はないとの判断に至り、当院といたしましては通常診療を継続いたします。

職員一同、より一層の感染防止対策に努めてまいりますので、ご理解ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

2020年12月29日
桜十字病院
院長 倉津純一