生活習慣病予防健診(協会けんぽ)

生活習慣病予防健診とは

生活習慣病予防健診は、協会けんぽに加入している事業所にお勤めの被保険者及び被扶養者の健康保持・増進を目的に実施している健康診断です。桜十字病院は全国健康保険協会の熊本県委託機関として、一般健診および付加健診など生活習慣病予防健診を行っています。

一般健診

年1回の定期健診。診察や尿、血液を採取しての検査、胸部、胃部のレン トゲン検査など全般的な検査を行います。

対象

本年度において35歳~74歳の被保険者

一般検査 診察・問診・身長・体重・視力・腹囲・BMI・血圧・聴力・尿蛋白・尿糖・尿潜血
呼吸器 胸部レントゲン
消化器 胃部レントゲン・便潜血(二日法)(胃部レントゲンを胃カメラに切り替えの場合は別途費用を申し受けます。)
循環器 安静時心電図
血清脂質 総コレステロール・中性脂肪・LDLコレステロール・HDLコレステロール・ウロビリノーゲン・尿沈渣
肝機能 GOT・GPT・γ-GTP・ALP
糖代謝 空腹時血糖
腎・膵機能 クレアチニン・尿素窒素・eGFR(法定ではありませんが当院が独自に実施しています)
痛風 尿酸
末梢血 赤血球数・白血球数・ヘモグロビン・ヘマトクリット

付加健診

一般健診に加えてさらに検査項目を増やし、病気の早期発見や生活習慣改善などの健康管理に活かします。

対象

一般健診を受診する者のうち本年度において、40歳及び50歳の方。

一般健診

一般検査 ウロビリノーゲン・尿沈渣
呼吸器 肺活量
消化器 腹部エコー
循環器 眼底検査
肝機能 総ビリルビン・総蛋白・アルブミン・LDH
腎・膵機能 アミラーゼ
末梢血 血小板数・末梢血液像

乳がん・子宮頸がん健診

一般健診にと併せての受診となります。

対象

一般健診を受診する40歳以上の本年度偶数年齢の方で受診を希望する方

一般健診

乳がん検査 問診・視触診・マンモグラフィ
子宮頸がん検査 子宮細胞診

子宮頸がん健診(単独受診)

36歳、38歳の方は「一般健診 + 子宮がん検診」もしくは「子宮がん検診のみ単独受診」のいずれかをご希望いただけます。

対象

20~38歳の本年度偶数年齢の女性の被保険者で受診を希望する方

子宮頸がん検査 子宮細胞診

肝炎ウイルス検査

対象

  • 一般健診を受診する方で肝炎ウイルス検査を希望する方
  • 一般健診の検査結果においてGPT値が36以上であった方(ただし、過去にC型肝炎抗体検査を受けたことがある方を除きます)
C型肝炎ウイルス検査
  • HCV抗体検査
  • HCV-核酸増幅検査(要HCV-RNAと判断された場合)
B型肝炎ウイルス検査
  • HBs抗原検査

ご予約・オプション追加・検査内容に関するお問い合わせは

096-378-1182(健診直通)

このページの先頭に戻る

shareマーク

このサイトを共有

桜十字病院をご利用中のSNSに投稿して
簡単に共有ができます。