オプション検査

オプション検査項目と
内容についてのご案内です。
気になること、昨年の結果等に
合わせてお選びください。

オプション検査をご希望の方は、事前にご予約をお願いします。

検査項目 検査方法・内容 料金 説明
1 頭部MRI・MRA検査 MRI検査 19,000円 脳梗塞や脳出血・脳動脈癖などの頭部病変を調べる検査です。
2 頸動脈エコー 超音波検査 3,000円 動脈硬化を起こすと血管壁が厚くなったり硬くなったりします。その様子が映像で確認できます。また脳血管疾患に対する評価にも用いられます。
3 眼圧 眼圧検査 1,100円 眼圧の高さで、高眼圧症(視神経や視野には障害がないが眼圧が慢性的に高い)や、緑内障(視野に欠損が見られる)、網膜剥離、虹彩毛様体炎などの眼の病気を調べます。
呼吸器 4 胸部レントゲン 胸部X線検査 1,600円 肺がん・肺結核を精査します。
5 肺CT(ヘリカルCT) CT検査 9,800円 肺がん・肺結核を精密に検査します。ヘビースモーカーの方、過去に胸部X線検査で異常が見られた方におすすめします。
6 喀痰検査 喀痰細胞診 1,600円 がん細胞の有無を顕微鏡で検査します。肺がんの気になる方には、肺CT検査と合わせての実施をおすすめします。
循環器 7 血圧脈波検査 安静時心電図 2,500円 血管年齢を調べます。動脈硬化の早期発見、虚血性心疾患、脳血管疾患の予防に役立ちます。
8 安静時心電図 安静時心電図 1,600円 心臓の動きに異常がないか、病気の有無などを測定します。
9 NT-Pro BNP
(心疾患マーカー)
血液検査 1,500円 血液検査で、心臓の元気度を測定する検査です。心不全、心筋梗塞の早期発見にも役立ちます。
10 胃カメラ 胃内視鏡検査 15,000円 口から内視鏡を入れて食道・胃・十二指腸を直接観察します。
11 胃透視 胃部X線検査
(直接)
9,000円 バリウムを飲み、X線で胃の撮影を行い、異常の有無を確認します。
12 ペプシノゲン 血液検査 3,100円 胃で作られる消化酵素量を検査し、胃がんの発生危険度を推定する検査です。バリウムが苦手な方には、代わりの検査としておすすめします。血液検査のみで実施できます。
13 ペプシノゲンABC判定 血液検査 4,200円 血液検査で「ピロリ菌の有無」「胃炎の程度」の両方を調べ、胃がんの危険度を判定します。胃カメラを飲むのが辛いと感じる方、バス健診の方におすすめする検査です。
14 ヘリコバクターピロリIgG 血液検査 2,100円 胃潰瘍や、胃がんの発生する原因となりうる菌と言われています。
大腸 15 大腸ファイバー 大腸内視鏡検査
(全大腸)
21,000円 カメラを使用して大腸がんなどを直接精査します。大腸がんは、女性で1番、男性では3番目に多い死因です。一度実施することをおすすめします。
16 大腸CT CT検査 16,000円 大腸内視鏡検査より体への負担が少ない、新しい大腸がんスクリーニング検査です。大腸がんは早期発見が重要です。40歳以上の方は一度検査されることをおすすめいたします。
17 便潜血 便検査(2日法) 1,100円 大腸がんの検査です。便中に混入した血液の有無を測定します。
18 CEA(大腸がん検査) 血液検査 1,400円 消化器がん・乳がん・卵巣がんなどで高い要請を示す広範囲な腫瘍マーカーです。
消化器全般 19 腹部CT(ヘリカルCT) CT検査 13,000円 造影剤を使わずに多方向からX線を照射し、鮮明な横断画像面を描き出します。肝臓や胆のうなど、すい臓など内視鏡で観察できない腹部臓器の病変を診断するのに有効です。
20 腹部エコー 腹部超音波検査 4,200円 超音波で肝臓・胆のうなど下腹部全体を調べ、がんや結石、ポリープなど調べます。
肝臓・すい臓 21 A-FP・PIVKAⅡ
(肝臓がん検査)
血液検査 2,800円 肝臓がんを発見するための血液検査です。A-FPとの相関関係がないので、PIVKAⅡを加えることで、より発見率が高まります。
22 CA19-9(膵がん検査) 血液検査 2,100円 膵臓がんの血液検査です。胃がん、大腸がんなどの消化器系のがんにも反応を示します。
肝炎検査 23 HBs抗原CLIA法
(B型肝炎ウイルス検査)
血液検査 1,000円 肝炎ウイルスの一つです。輸血や性交などで感染し、肝硬変や肝臓がんなどに発展します。
24 HBs抗体CLIA法
(B型肝炎ウイルス検査)
血液検査 1,000円 HBs抗原に対する抗体の有無を調べる検査です。
25 HCV抗体
(C型肝炎ウイルス検査)
血液検査 1,600円 肝炎ウイルスの一つです。輸血や性交などで感染し、肝硬変や肝臓がんなどに発展します。
婦人科 26 マンモグラフィ
  • 乳房X線検査
  • 問診
4,200円 乳房をX線撮影し、石灰化などを調べます。早期発見を目的とした検査です。
27 マンモグラフィ
  • 乳房X線検査
  • 問診
  • 視触診
5,200円
28 乳腺エコー
  • 乳腺超音波検査
  • 問診
4,200円 超音波(エコー)で乳腺に液体がたまる乳腺のう胞、良性のしこりである繊維腺腫、悪性腫瘍の乳がんといった乳房の病気を調べることのできる検査です。
29 乳腺エコー
  • 乳房X線検査
  • 問診
  • 視触診
5,200円
30 乳房健診
  • 乳房X線検査
  • 乳腺超音波検査
  • 問診
8,300円 乳がんの有無をX 線撮影と超音波の両方で検査します。26番マンモグラフィと28番乳腺エコー両方を希望される方はこちらのセットをご利用ください。
31 子宮頸がん検診 子宮頸部細胞診
(自己採取法)
2,100円 ご自宅で細胞を採取し提出していただきます。20歳以上の方が対象となります。2年に一度の継続的な検査をおすすめします。
子宮頸がん検診 子宮頸部細胞診
(医師採取)
3,600円 20歳以上の方が対象となります。2年に一度の継続的な検査をおすすめします。
32 HPV核酸検出(高リスク型)
+子宮細胞診
子宮頸部細胞診
(医師採取)
9,500円 子宮頸部の高リスク型ヒトパピローマウイルス(HPV)への感染の有無を調べます。HPV型を知ることで、ある程度の予測を立てることができます。子宮細胞も同時に検査します。
33 CA125(卵巣がんマーカー) 血液検査 1,800円 卵巣がんに特異性の高い検査マーカーです。
34 骨密度検査 骨塩定量検査
(超音波検査)
1,600円 骨粗しょう症のリスクを調べます。40歳以上の女性、特に閉経後の方におすすめします。
35 甲状腺(血液検査) TSH・FT3・FT4
(血液検査)
4,200円 20代~50代の女性に多く、20人に1人は甲状腺の病気を持っていると言われています。血液検査により早期発見ができます。
36 甲状腺エコー 超音波検査 3,000円 甲状腺超音波検査(甲状腺エコー)は喉の部分にある甲状腺に超音波を用いて、甲状腺の大きさ、腫瘍病変の有無・性状などを調べる検査です。
37 骨盤腔(子宮)MRI MRI検査 15,000円 骨盤腔MRI検査は磁気を用いて骨盤内を撮影するという検査法で女性は子宮や卵巣などに生じる婦人科の病気を発見するためにとても有効は検査法と言えます。男性では前立腺・膀胱などの病気の発見に有効です。
リウマチ 38 抗CCP抗体 血液検査 2,200円 リウマチは女性に多い病気と言われ特異性の高い項目です。早期発見に役立ちます。
アレルギー 39 アレルギー検査(MAST-33) 血液検査 13,000円 陽性頻度の高い食物(14種類)・花粉(9種類)・環境(4種類)・その他(6種類)合計33種類のアレルゲンを同時に測定します。アレルギーの原因を明確にしたい方におすすめです。
メタボリック 40 内脂肪量測定検査 腹部ヘリカルCT 3,700円 下腹部を断層で精査します。メタボリックシンドロームの改善の指標として有用です。
41 眼底検査 眼底カメラ 1,500円 眼底血管は、直接目で見て観察できる唯一の血管です。くも膜下出血、糖尿病、動脈硬化、高血圧など、血管障害にからむ全身の病気の診断にも有効です。
42 HbA1C(糖尿病検査) 血液検査 600円 糖尿病が気になる方におすすめします。
前立腺 43 PSA(前立腺がん検査) 血液検査 1,900円 男性の前立腺がんの腫瘍マーカーです。自覚症状のない段階での早期発見にも役立ちます。40歳以上の男性におすすめします。
その他 44 血液型 ABO-RH
(血液検査)
1,000円 血液型の証明書を発行いたします。

ご予約・オプション追加・検査内容に関するお問い合わせは

096-378-1182(健診直通)

このページの先頭に戻る

shareマーク

このサイトを共有

桜十字病院をご利用中のSNSに投稿して
簡単に共有ができます。