リウマチ膠原病内科

リウマチ膠原病でお悩みの方へ
日常生活が穏やかに
問題なく送れる状態を目指して

ごあいさつ

「リウマチ膠原病」とは聞きなれない病名ですが、
体の抵抗を司る免疫システムに異常を来たして発病する全身の病気です。
その代表は「関節リウマチ」で、日本に約70万人の患者さんがおり、男女比は1対4、中年女性に好発します。

リウマチ膠原病は正確に診断し、適切に治療すれば、症状は改善され、日常生活を維持できます。
気になる症状がある方や症状が改善されない方は一度専門的な診察や検査をお勧めします。
紹介状がなくとも問題ありません。安心して受診してください。

院長補佐 リウマチ膠原病内科 中村正

お問い合わせはこちらまで

桜十字病院

096-378-1111

このページの先頭に戻る

shareマーク

このサイトを共有

桜十字病院をご利用中のSNSに投稿して
簡単に共有ができます。