復職支援

病気になっても働きたい
働き続けたいを支援します!

復職支援とは

脳卒中や頭部外傷などの病気になってしまったとき、集中できない、すぐ疲れてしまう、体が思うように動かない、うまく話せないなど仕事に自信がなくなる方が多くいらっしゃいます。

当院の回復期病棟に入院の方を対象に、復職に対する患者さまやご家族の不安について一緒に考え、サポートいたします。

復職に影響のある障害について

他者からわかりやすい障害

身体障害・言語障害

他者からわかりにくい障害

高次脳機能障害

自分のことを知るために

医師の診断をもとに身体・精神面・日常生活能力の客観的評価を活用します。

職場に知ってもらうために

職場からの情報提供をもとに職務内容と自分の状態を照らし合わせ、適した職務条件の検討を、職場の担当者を交えて行います。

支援の内容と流れ

主治医指示のもと、リハビリスタッフと看護師が情報収集や、復職への準備支援を行います。
また、両立支援コーディネーターと医療ソーシャルワーカーが職場や各種事業所に橋渡しをします。

 

  • 1.主治医が運転可能か判断

    機能評価職業情報シート作成

  • 2.セラピストによる面談

    リハビリの実施

  • 3.神経心理学的検査&身体検査

    カンファレンス実施、会社・各種事業所への情報提供、主治医の診断書作成

サポートするスタッフ

両立支援コーディネーター

医師と情報を共有した上で、患者さま本人に代わって、患者さまの治療状況や働くうえでの注意事項などを、第3者の立場で会社や各種事業所へ伝える役割を担います。

医療ソーシャルワーカー(社会福祉士)

医師や看護師をはじめとした専門職と患者さまとの橋渡しをします。また、患者さまが円滑に次のステップへ進めるように、地域の相談支援専門員や行政機関、他の医療機関や各種事業所と連携し、社会復帰の調整を行います。

当院と連携している各種事業所

当院では、復職や社会復帰に関するサービスを行う各種事業所と連携しています。
入院中から情報交換を行い、事業所から相談員が来院し、カンファレンスや面談を実施しています。
見学や体験利用もスムーズに行うことができます。

    • 相談支援事業所 相談窓口
    • ハローワーク/公共職業安定所 職業紹介・就職面接会
    • 地域障害者職業センター 職業評価・職業準備支援など
    • 障害者就業・生活支援センター 基礎訓練・現場実習・生活に関する助言など
    • 障害者職業能力開発学校 職業訓練
    • 就労移行支援事業所 一般就労にむけた訓練など
    • 就労継続支援事業所 福祉的就労

復職支援のお問い合わせ

地域医療連携部直通

096-378-1120

医療ソーシャルワーカー 芹川までご相談ください。

このページの先頭に戻る

shareマーク

このサイトを共有

桜十字病院をご利用中のSNSに投稿して
簡単に共有ができます。