緩和ケア病棟

緩和ケア病棟とは

悪性腫瘍疾患の患者さまを対象に、疾患による心と体の「つらさ」を和らげ、対処・予防することで、患者さまが「自分らしく」暮らすお手伝いをいたします。

緩和ケア病棟の特徴

  • 疾患によるこころとからだの「つらさ」をコントロールし、自分らしく生きるお手伝いをします。
  • 緩和ケアの担当医が24時間オンコールで対応します。
  • 患者さまの「つらさ」に迅速に対応するため、厚い看護配置(7:1)を取っています。
  • お薬の効果を確認しながら、患者さまの状況に合わせた細やかな処方を行います。
  • 予測できる「つらさ」にはあらかじめ対処します。
  • 個別リハビリを行います。
  • リラクゼーション効果のあるアロママッサージを行います。
  • 面会時間の制限がありません。
  • レスパイト入院を受け入れています。
  • 細やかにイベントを開催しています。

患者さまやご家族のご希望がかなえられるよう、精一杯サポートします。

緩和ケアのいろいろな形

入院して療養するだけが緩和ケアのかたちではありません。通院してお薬をもらいながら自宅で療養することや、訪問サービスを使って自宅でケアを受けながら療養することもできます。詳しくはご相談ください。

その他の病棟

緩和ケア相談のご予約・ご入院のお問い合わせは

地域医療連携室

096-378-1120

このページの先頭に戻る

shareマーク

このサイトを共有

桜十字病院をご利用中のSNSに投稿して
簡単に共有ができます。