フォトコンテスト2017 結果発表

2017サンクス・イルミネーションコンテスト作品展

患者さまや地域の皆さまに日ごろの感謝をお伝えしたいと、昨年も「桜十字サンクス・イルミネーション」を開催いたしました。 ご来場いただいた皆さまにイルミネーションをより楽しみ、思い出に残していただきたいと、点灯期間中にフォトコンテストを行いました。
本展では、ご応募いただいた作品の中から選出した、素敵な作品たちを展示いたします。撮影者の皆さまの温かな視点から映し出されたイルミネーションの世界を、どうぞお楽しみください。
また今回は、写真コメント等で当院スタッフへのさまざまな励ましのお言葉をいただきました。この場を借りて、お礼申し上げます。ありがとうございました。

作品部門 グランプリ

グランプリ

「カップルの大切な時間」

木原 進様

カップルが綺麗なイルミネーション見学で共有の時間を育むことで大切な時間としました。


選考委員コメント

真っ白な光に浮かび上がる二人のシルエットには動きがあり、そこで過ごす時間を感じさせてくれる一枚でした。

作品部門 入選

  • 入賞作品

    「桜十字病院彩るイルミネーション!」

    清田 千智様

    毎年見に行ってます!去年にも増して今年はまたきれいでした♪寒さも忘れて撮り続けてしまいました。


    選考委員コメント

    そんな場所から!という斬新な構図がタイトルにピッタリでした。光がたくさん、夢が詰まったイルミネーションの世界が表現された素敵な作品でした。

  • 入賞作品

    「銀河列車」

    小嶋 幸喜様

    まるで列車が宇宙に向って登っていくように見えました。


    選考委員コメント

    イルミネーションの淡い光り方が美しい一枚。オブジェがバランスよく入っていて、会場の雰囲気が良く捉えられていました。

思い出部門 ほのぼの賞

  • ほのぼの賞

    「イルミネーションきれい! 」

    坂本 麻耶様

    今年初めてのイルミネーションに興奮していた娘。すごく寒かったけど、いい思い出になったようです!


    選考委員コメント

    寒い中ありがとうございました!娘さんの笑顔の横顔が素敵な作品でした。

  • ほのぼの賞

    「ママ眠いよぅ」

    荒牧 功一様

    子供と一緒にイルミネーションを見に来たのですが、あまりの美しさに我々大人の方が時間を忘れて見入ってしまい、まだ小さい下の子は寝る時間になってるのも忘れてました。それでもママにだっこされて、イルミネーションをい一緒に見ていた姿が印象的でした。


    選考委員コメント

    ほのぼのとした光景と優しい色合いがとても温かな気持ちにさせてくれますね!

  • ほのぼの賞

    「仲良し姉妹」

    芹川 渚子様

    あっちにお城があるよー!と教え合いながら仲良く見ていた時の1枚です。


    選考委員コメント

    三人並んだ後姿が可愛らしい一枚。のぞき込んだ池にも、きっとイルミネーションが写っていることでしょう。

お問い合わせはこちらまで

「フォトコンテストについて」とお申し出ください

096-378-1111(担当:栗原)

このページの先頭に戻る

shareマーク

このサイトを共有

桜十字病院をご利用中のSNSに投稿して
簡単に共有ができます。