NPO法人口から食べる幸せを守る会では、

口から食べることが困難な人たちへの

理解と支援ができる人材を増やすための講座を開催できる

インストラクター育成も行っています。

 

 



今回、九州県内の歯科医師・看護師・言語聴覚士・管理栄養士など、

12名がインストラクターを取得することができました。

各県のインストラクターは、地方で食事サポーターセミナーを開催いたします。

セミナー内容は、食べる事と身体活動のメカニズム、誤嚥性肺炎予防、

KTバランスチャートでの包括的評価とステップアップ、

基本的な食事の食べ方・介助法、医療や地域での食支援法などです。





 

 

 

ご興味のある方は、KTSMホームページより、セミナー開催依頼をご覧ください。

 

 

 

食支援の輪が広がりますように(*^▽^*)

 

 

口から食べるプロジェクト専従看護師 建山 幸